神戸のデザイン住宅の
空間デザインsalon[画像展示]

横の大空間

WHALE HOUSEの施工事例 引用元URL:https://www.whalehouse.co.jp/project/自然と共に家族みんなが大きくなる、薪ストーブ/

横の大空間とは、リビングとウッドデッキや、キッチンとダイニングなどの部屋に仕切りを作らず一体化させ、広く取った開放感のある家。トレンドとなっているといえよう。
リビングで遊ぶ子供たちをキッチンから眺めながら料理を作るなど、心の分断を減らす効果もあるようだ。

柱や壁が少ない大空間は耐震性に問題がないか疑問になるかと思うが、その対処法として木造の場合は、高強度の集成材を使い、柱と梁を金物で接合し、大空間に邪魔な筋交いや耐力壁を不要にする「SE構法」がある。簡単にいうと学校の体育館のようなRC造(鉄筋コンクリート構造)を応用した作り。
大空間の間取りには、この点に注目したい。

この家を建てたのは
WHALE HOUSE

WHALE HOUSE(ホエールハウス)の会社概要

所在地 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-17 ワールド三宮ビル3F
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日・日曜日・祝日
所有資格 一級建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーター
保証やアフターサービス 20年保証制度

縦の大空間(吹き抜け)

WHALE HOUSEの施工事例 引用元URL:https://www.whalehouse.co.jp/project/自然と共に家族みんなが大きくなる、薪ストーブ/

下階の天井、上階の床を設けずに上下の空間を連続させる吹き抜けも、非常に人気がある作りだ。
玄関・階段・リビング上に設けられるのが一般的で、採光を取り入れて室内隅々まで明るくする、風通りをよくする他、視覚的に空間を広く見せることができ、圧迫感の無いおしゃれな家になる。

吹き抜けの一番の悩みは音とニオイとされていて、家族の気配を感じやすくできる一方で声などは筒抜けになり、また料理のニオイが2階にまで上がってきたりすることは念頭に置いて、メリットと天秤にかけてほしい。
また寒いと言われるい点には、シーリングファンを使って空気を撹拌し、床暖房を設置して上下から部屋全体を温めることが効果的だ。当然、「高気密・高断熱」の家を作る会社を選びたいものだ。

この家を建てたのは
WHALE HOUSE

WHALE HOUSE(ホエールハウス)の会社概要

所在地 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-17 ワールド三宮ビル3F
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日・日曜日・祝日
所有資格 一級建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーター
保証やアフターサービス 20年保証制度

大開口窓

フリーダムアーキテクツの施工事例 引用元URL:https://www.freedom.co.jp/architects/case363/

太陽光の降り注ぐ大きな窓を作る大開口は、大空間の間取りと同様に、開放的で非常に贅沢な空間を生み出す。
家を広く見せる上、庭の景観を楽しむことが出来るメリットがある。

大開口の住宅を実現するには、エクステリアや外観のデザインで、プライバシーを確保することが求められる。道路や隣接する家など外部からの視線を気にすることなく、大きな窓に広がる外部空間を楽しめるように設計する必要がある。
また、日差しを取り入れるはずの大きな窓は、同時に熱が逃げる場所にもなり、窓など開口部からの「熱ロス」は48%で最も断熱性がダウンする。
この窓からの熱ロスを防ぐため、熱を逃がさない工夫を施した「トリプルガラス」「ペアガラス」を導入したり、ひさしを大きく夏の直射日光を防ぎ、太陽が低い冬はたくさん太陽光を入れる工夫など、自然のエネルギーを上手に使うパッシブデザインを取り入れることがおすすめだ。

この家を建てたのは
フリーダムアーキテクツ

フリーダムアーキテクツの会社概要

所在地 兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート 4F
営業時間 10:00-21:00
定休日 水曜日
所有資格 ※ホームページに記載なし
保証やアフターサービス 100%住宅完成保証制度、50年間無料定期点検、住宅瑕疵担保責任保険に加入、地盤保証システム(任意)

スキップフロア

オーブルホームの施工事例 引用元URL:https://www.arbrehome.com/works50.html

スキップフロアは、床の一部に高低差を設け、数段の階段でつなげる空間デザインで、1.5階いわゆる「中二階」などを設ける作り方である。
階段下部を収納スペースに使えたり、土地に高低差がある場合などデッドスペースを削減することができ有効である。

しかし注意する点もあり、微妙な段差によりバリアフリーでなく、生活動線の悪い空間が出来上がったり、光や音の響き方のコントロール、プライバシーの確保など気を付けないといけない部分が増えること、あと床面積が広がるので自治体によっては固定資産税が上がるなどがあるので、設計・施工には経験があり、慣れているかをしっかり見定めてほしい。

この家を建てたのは
オーブルホーム

オーブルホームの会社概要

所在地 兵庫県神戸市垂水区本多聞2-33-6
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日
所有資格 ※ホームページに掲載なし
保証やアフターサービス 第三者機関(JIO日本住宅保証検査機構)の検査後、引き渡しから10年保証

狭小敷地・変形敷地・崖地

L.D.HOMESの施工事例 引用元URL:https://www.ldhomes.jp/works/362.html

土地が真四角な整形地である場合はいいが、予算的に50㎡を切るような狭小地、高低差のある土地、崖地、細長い土地などの制限のある土地を購入する場合も多いのではないだろうか。

最大の障害は、構造材や窓部材、設備機器他など設計する際に使われる大きさの単位が決まっているので、自由に作ろうとすると相当なコストアップを提案されるケースが多い。
すなわち、大命題は「コストを抑えること」になる。斜面を造成したり、勾配天井、スキップフロア、吹き抜けなどデッドスペースを上手く活用する空間デザインを駆使して、高さなどの制限をクリアする点で建築士の腕の見せ所とも言える。

この家を建てたのは
L.D.HOMES

L.D.HOMES(ラブデザインホームズ)の会社概要

所在地 兵庫県神戸市中央区波止場町6-8篠崎倉庫2F
営業時間 9:00-18:00
定休日 水曜日・木曜日
所有資格 ※ホームページに記載なし
保証やアフターサービス JIOの保険を全棟標準で完備、引き渡し後1年以内の無料メンテナンス
住宅デザイン受賞歴があるデザイン住宅会社3選【神戸編】

囲炉裏・薪ストーブのある暮らしデザインコンテスト最優秀賞(第二回)

WHALE HOUSE
WHALE HOUSEの施工事例
引用元:WHALE HOUSE公式Instagram(https://www.instagram.com/whalehouse_kobe/)
保証 20年
坪単価 60~80万円

グッドデザイン賞
2015、2016年度

L.D.HOMES
ラブデザイン
L.D.HOMESの施工事例
引用元:L.D.HOMES公式サイト(https://www.ldhomes.jp/interior/5863.html)
保証 10年
坪単価 要問合せ

グッドデザイン賞2017年度

フリーダム
アーキテクツ
フリーダムアーキテクツの施工事例
引用元:フリーダムアーキテクツ公式サイト(https://www.freedom.co.jp/architects/case486/)
保証 10年
坪単価 50~100万円